ドリームメーカーレーシングプロジェクト

ドリームメーカーレーシングプロジェクトは、あなたの夢を実現するプラットフォーム。

身体障害のあるドライバーを対象として、レース出場支援プログラムです。

モーターレーシングを通じて共生社会を発信しています。

2017年からはチーム名を「神奈川トヨタwith日本障害者モータースポーツ協会」とし、念願の表彰台を目指しています。

ドリームメーカーレーシングプロジェクトの活動

私たちは、トヨタMR-Sという車種を使って、アイドラーズクラブ主催の耐久レースに参加しています。

このレースは、ツインリンクもてぎを舞台に年間3戦のシリーズ戦で、1戦あたり50~110台の参加台数があり、私たちのほかは健常者のチームです。

いわゆるパラリンピックのように、障害者だけが参加するスポーツではありません。

私たちが参加するカテゴリーは耐久レースです。耐久レースとは、駅伝のようなもの。1台の車を複数のドライバーが交代しながら最長12時間を走りきります。

ドライバーは各自異なる障害を負っているため、有限会社フジオートの支援により運転補助装置やスイッチ類に特殊な改造がなされています。

このような活動を実行するには、コース所有者やレース主催者、他の参加者の皆様の理解と協力があってこそ実現できるものです。

2017年度のスケジュール

  • 第1戦 3月26日4時間耐久  
  • 第2戦 7月23日12時間耐久
  • 第3戦 12月17日3時間耐久*当初12/10でご案内しておりましたが、主催からの通知で12/17に変更となっています。
  • 新規参加希望者向け体験走行 11/19筑波TC1000

新規参加希望者向け体験走行

2018年度のアイドラーズ耐久参加希望者向けの体験走行を開催いたします。

日時   2017年11月19日(日)

場所   筑波サーキットTC1000 筑波バリアフリーフェスタ内のバリアフリー走行会枠で行います

参加資格 レーシング会員の方。サーキット走行の経験がある方

走行時間 12分×2本(1人)募集は2名です。

装備品  レース出場と同等

参加費  30,000円

申込   申込フォームよりお願いします(10/1~10月末まで募集。先着順で確定します)

*走行中の車両破損や施設破損はドライバー負担です。

*バリアフリー走行会との重複参加はできません。

過去のリザルト

日程 最終結果 ドライバー ドライバーの障害の部位 リザルト 備考
2011/07/17 DNF --- テスト参加 スタート3時間でクラッシュによりリタイヤ
2012/7/29 DNF 6名 両下肢障害3名、右上肢障害2名、左上肢障害1名 12時間まで残り30秒を残しクラッシュ
2012/12/09 21位 5名 右上肢障害2名、左上肢障害1名、両下肢障害1名 スタート直前の電気系トラブルで
ピットスタートするも初の完走。
NHKエンタープライズちいきのきづなで放映
2013/04/07 DNF --- --- スタート20分でエンジンブローでリタイヤ
2014/04/06 13位 --- --- エンジン換装後初レース
2014/07/27 DNF --- --- スタート直後のミッションブローによりリタイヤ
2014/12/14 14位 3名 両下肢障害1名、左義足1名、体幹障害1名 5速を失うものの完走
2015/12/13 24位 --- --- 完走
2016/3/27 13位 4名 両下肢障害2名、左上肢障害1名、右上肢障害1名 完走
2016/07/24 35位 6名 両下肢障害3名、右上肢障害1名、右足障害1名、左足義足1名 12時間耐久初完走
2016/12/18 7位 4名 両下肢障害2名、右上肢障害1名、聴覚障害1名 過去最高順位で完走
2016年間順位 8位/95台 ---   初の年間順位シングル獲得
2017/03/26 16位 4名 両下肢障害3名、右上肢障害1名、 電気系トラブルで途中修理。残念。
2017/07/23 --- ---    
2017/12/10 --- ---    
2017年年間順位 --- ---    

ドライバー募集

冬の耐久は選抜メンバーでの出場のため募集はありません。

チームの情報

チームのホームページが出来ました。もっと詳しく知りたい方はこちら