トップページ

日本身障運転者支援機構は、病気や障害、また高齢のドライバーの安全運転を支援する国内唯一のボランティア団体です。

全国3,000名の医療従事者と、600の医療機関、また当事者900名で組織されています。

ニュース

2022年09月01日
訪問看護事業所向けの運転再開サポーター講座の募集を始めました。
2022年07月01日
[最終回]ブロンズ+シルバー一括取得研修会の募集を始めました。
2022年07月01日
データセンターを更新しました。
2022年06月15日
ブロンズ+シルバー認定一括取得研修会の情報を更新
2022年06月08日
データセンターを更新
» 続きを読む

理事長ブログ

2022年08月03日
重い病気や障害はだれのせい?
2022年07月17日
自動運転車の倫理的ジレンマの問題点は「倫理の強制」
2021年06月05日
揺らぐ交通事故統計の信頼性
2021年05月22日
デジタル関連法案と運転免許
» 続きを読む

免許取得と安全運転支援センター

体に障害があるけれどもう一度運転したい!新しく免許がほしい!安全に運転したい!

そんな当事者やご家族を支援する様々な事業を行っています。

もっと詳しく見る

ドライビングセラピスト地域連携支援センター

運転リハに特化した医療機関、医療従事者、福祉関係者、自動車教習所のネットワークです。

全国600医療機関と、3,000名の医療従事者が参加しています。

また、医療従事者や教習所指導員向けの「運転支援者」養成講座「運転リハフォーラム」を実施しています。

もっと詳しく見る

データセンター

病気や障害のある方の自動車免許制度や運用の改定状況をリアルタイムでお知らせします。

また、運転能力評価における最新の知見や調査研究結果などもご案内しています。

もっと詳しく見る